Natural Healthy Standard エキストラバージンココナッツオイルの驚きのダイエット効果。オリーブオイルとの違い

スポンサーリンク

 

P1050124_R

ココナッツオイルなんて今更かよ!!

と突っ込まれるのを承知で、私もやっとココナッツオイルデビューですよ(笑)

あさいちとか、所さんの目がテン!でも見たし。

私、芸能人のブログチェックがかなり激しい人間でして、

1時間2時間平気で見てしまう訳ですが・・・

ローラさんの日記の中で、ずーっと気になってたのが、

ココナッツオイル

ちょっと真似したからって、あんな体型になれる訳でも、

おしゃれになる訳でもないんだけれど、どーーーしても真似したくなったのが、

チアシードとこのオイルなんです。

チアシードは、ちょっと前に挑戦してるので、気になる人はコチラ

食用のオイルにこんなお金払ってられないよ!

と、オイルにお金使うのは否定派だったのですが、

ダイエットに効果あり!というのと私の大好きなローラさんが使っていると言うので、

決心しましたよ!

ココナッツオイルをとことん使ってやろうじゃないか!

しかーし、ココナッツオイルってオリーブオイルと何が違うの?という疑問が湧いてしまうぐらい、無知な筆者メリ子。

ということで、色々調べましたよん!

ちなみに今回選び抜いたココナッツオイルはコレ
↓↓↓
【Natural Healthy Standard バージンココナッツオイル】

オリーブオイルとココナッツオイル何が違うの?

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

オリーブオイルとココナッツオイルの効能の大きな違いといえば、ダイエット効果の有無でしょう。

そもそも、

オリーブオイルは長鎖脂肪酸
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸

 

といって根本的に違うオイルなんだよね。

ココナッツオイル以外の一般的なオイルってほぼ長鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸の例を挙げるとすれば、ココナッツオイルの他には母乳!!

中鎖脂肪酸は、医療現場でも使われているんだってさ。

とにかく体にいいものなんだよね。

ココナッツオイルのダイエット効果とは?

bde458afd37840624e57d3fdf8a3b206_s

ココナッツオイルに関するダイエット効果で注目すべき点は、体内の中性脂肪を減少させるということ。

オイルなのに、脂肪を増やすのではなく減らすのだからすごいですよね。

オリーブオイル(長鎖脂肪酸)は、しっかり皮下脂肪となって蓄積されちゃう。

その点、ココナッツオイルは、エネルギー代謝もいいので、摂取した分も脂肪になるより、エネルギーになるそうです。

代謝自体をあげるので、カロリー消費も上がるしね。

ダイエットには、いいコトずくめ。

もちろん、油分であるには変わりないから、摂り過ぎは注意です。
大さじ1杯で、約100kcalぐらいあります!

便秘も撃退しちゃう!快適なトイレタイムを

54d47125728cfc17791348d9c440af4d_s

ココナッツオイルのもう一つの効果は、便秘解消効果

これも、女性のダイエット・美容にとっては重要ですよね。

実際、整腸作用が大きすぎて、お腹を下してしまう人もいるほど。

なので、心配な人はまずはティースプーン一杯分から始めると良いそう。

あと、食べ物や飲み物と混ぜて摂取するのもGOODですよ!

ただ、これは、オリーブオイルでもできるらしいですね。

オリーブオイルはそのままスプーンから摂取したほうがいいんだって。

きつそう・・・ただ、オリーブオイルのほうが小腸で吸収されにくいから、便秘解消に向いてるらしいですよ。

便秘解消効果のみなら、オリーブオイル。

プラスのダイエット効果も欲しい人は、ココナッツオイルですね。

ココナッツオイルの賢い選び方とは?

ココナッツオイルにも善し悪しがあるらしく、普通のスーパーで売ってる物だと、体に良くない!なんて話も。

エキストラバージンオイルであること

選び方のコツ、まず一つ目は、エキストラバージンである事。

これは、オリーブオイルとかでもよく聴く事だから何となくそうかな!と思っていました。

エキストラバージンというのは簡単に言うと、ココナッツのみを原料として、高熱処理や化学的な方法を使わず、他の油を一切含まないもの(要するに無添加)だそうです。

初めて知ったわ♪

科学的な方法が使われてたら、本来のココナッツオイルの良さは全部消えて、むしろダイエットに悪影響みたいだから本当に気をつけて選んでね!

ココナッツオイルとココナッツエキストラバージンオイルは別物!という認識を持ったほうがよさそうね。

完全無添加であること

二つ目は完全無添加であること。

これも、もはや当たり前かもしれませんが、ケミカルであればあるほど、私達の求める効果も低くなってしまいます。

低温圧縮で抽出されていること

最後に、低温圧縮でによって、オイルを抽出していること。

結構、調べました。はい。

科学的な方法を使わずに、まず圧縮してオイルを絞りだすんだけど、多くの酵素が残ったままの上質なオイルが取れるんだって。

【写真あり】探しました!全てに当てはまる最強ココナッツオイルとは?



上の写真が、上記のすべての重要ポイント・条件を満たす最強ココナッツオイルでございます。

Natural Healthy Standardのエキストラバージンココナッツオイル

徹底した衛生管理(HACCP)を行う工場しか生産されていないという徹底ぶり。

非常に厳しい検査をくぐり抜けてきているようで、ココナッツオイルへ思い入れがつよい会社のようです。

P1040702_R

透明できれいなココナッツオイル。

これはね、温まっている状態だから、透明なんです!

実際は固まっちゃうと白くなるよ。見えにくいよね(笑)

香りは、ココナッツのあの独特なあまーい香り

味はほぼ無味なんだけど、香りがあるからか、少し甘く感じるんだよね。

ここのオイルは癖がないっていうのも特徴なんだけど、その通り、食べやすいなッて思いました。

このままプーンひとさじで飲んでもいいけど、お腹が心配な人は何かに混ぜて飲むといいよ。

P1050140_R

私は、こんな感じで、コーヒーに混ぜて飲んでます♪

(後記談)
この後、実際に続けて使っているんだけど、便秘解消効果がすごくって、びっくり!
手強い便秘症の私が、毎日朝快適なんだよ。飲んだ後は、体もぽかぽかするし、いいことずくめ。

 

2個以上買うと送料無料「バージンココナッツオイル(500g)」

このエキストラバージンココナッツオイル、容量500gで値段は1,980円。

自然食品店でうられているものよりもやすい!。

難点は送料がかかっちゃうこと。

ただ、今なら二個以上買うと送料無料なんだって。

良質なものはずっと使っていきたいから、一気に買っておくのも手ですね。

送料が無料になる公式サイトを下に貼っておきます♪

【Natural Healthy Standard バージンココナッツオイル】

スポンサーリンク

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ