ココナッツオイルコーヒーでダイエット効果は?味・乳化は?ミキサーで手早く

スポンサーリンク

 

P1050124_R 

ココナッツオイルの効果に感動中。便秘解消!体がぽかぽか

つい最近までココナッツオイル超初心者だった筆者メリ子です。

ココナッツオイルを使いはじめて、ガッツリハマってしまいました(笑)

といっても、まだ3日目なのですが。(まだ初心者か)

とにかく、ココナッツオイルの効果に驚いています。

もちろん、すぐに、体重が落ちた!なんて、眉唾な話ではありません。

ただね、

頑固な便秘症の私が、3日続けて、「快腸」な朝を迎えているわけです。

これはすごい効果だよね。実際に、徐々に体重は落ちてる。もう少しで1kgかな。

その上、体がぽかぽかあったかいんです。

代謝が上がるというのは本当だったんですね。

コレを利用すると、お菓子、デザートや飲み物に使えるから、摂取もしやすいですし。

前回の記事で、超おすすめヘルシーデザートについて書いているので、もし興味があればこちらも見てみてくださいな。

超簡単ココナッツオイルのリンゴ焼レシピ(写真付き)はこちら

ココナッツオイルコーヒー作り方は?味は?

飲み物で言うと、コーヒーとの相性は抜群!

P1050134_R

ココナッツオイルは温かいと液状なものだけれども、冷えて固まるとこんな風に白くなります。

バターやラードみたいな固さ。

P1050135_R

それをこうやって、コーヒーに溶かし込んで飲みます。

今日の朝、ストリーマーコーヒーカンパニーで美味しいコーヒーを購入。

半分ほど飲んだところで、そこにココナッツオイルをインしてみました♪

もともと、ミルクが入っていてまろやかだったけど、ココナッツの香りがプラスされて、甘さが増したように感じました♪

コーヒーとココナッツオイルを乳化させるのがポイント!

コーヒーをブラックで飲めない人もココナッツオイルを入れて飲めば飲みやすいと思います!

オイルが乳化するまで混ぜると、ミルクを入れたみたいに白くなる!(別に悪いことじゃないので、白くなってOK!)

味も、ミルクが入っているみたいにまろやかになるんです。

それもね、コーヒーとココナッツオイルがちゃんと混ざって乳化した状態が一番体内に吸収されやすいそう。

だから、しっかり混ぜてあげてください。

特に、お腹が弱い人は要注意。

油が分離した状態のまま飲むと、お腹を下しやすくなりますよ。

反対に、便秘気味の人は、ちょっとぐらい分離してても気にせず飲んじゃってもいいかもね!

どうしても分離してしまう人は、ミキサーを使ってしっかり混ぜてあげるのもいいみたい。

ちょっと面倒くさい気もするけど(笑)

良いエキストラバージンオイル選びを

どっちにしろ、

直接口にするものだからこそ、ちゃんとしたエキストラバージンのココナッツオイルを選ぶことは重要です!

選び間違えると、逆効果!!オイルの悪い部分ばっかり摂取しちゃうので要注意ですよ。

私の使っているオイルの公式サイトは下に貼っておきますね♪

筆者メリ子オススメのココナッツオイルはこれ♪

スポンサーリンク

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ