甘いモノを食べて幸せに痩せる! 糖分がダイエットに向いてる!?オリゴ糖で便秘解消

スポンサーリンク

 

49ceecab97c1cfd7117aba6deb75d411_s

ダイエッターだって甘いもの食べたい!その願望を叶えるものは?

甘いもの大好き、ダイエット中の筆者メリ子です。

ダイエットの大敵といえば、砂糖!

つい最近まで流行っていた(まだ流行ってる?)糖質制限ダイエットは、友達にも信者がいて、そりゃもう強く勧められましたよ。はたから見ると、そんなにするの?というぐらいの節制ぶりで、デザートはもちろんのこと、肉じゃがに入っている砂糖や果物の果糖までだめだって。

だらしなーい筆者には到底無理。ナンセンス。

甘いものが辞められない人にとって、つらいんですよ・・・糖分を削ぎ落とすのは。
ダイエットの救世主かと思われた0カロリー甘味料も体にわるいとのことで、最近は流行りも下火になりましたね。

甘いもので、ダイエットに有効なものはないんかい!

ということで、甘いモノを思う存分食べるべく調べました。

ダイエットにプラス!オリゴ糖の魅力

1aa6d1da48ecb704ec12db2c330ad518_s

ズバリ!見つけましたよん。

甘いもの大好物のあたな(&私)の救世主になりうる糖分こそが「オリゴ糖」。

魅力は数あれど、特にダイエッターはしらなきゃいけないポイントが。

オリゴ糖は善玉菌・ビフィズス菌のエサ

オリゴ糖は、ビフィズ菌/善玉菌のエサなので、どんどん菌が元気になって、腸内環境を整えてくれるそうです。悪玉菌の増殖を抑えてくれるんですね。便秘気味ダイエッター・お腹ポッコリダイエッターはむしろ摂ったほうがいい糖分らしい。わおーーー。知らなかった。オリゴ糖様と呼ぼう(笑)

調理の仕方は様々

オリゴ糖は、熱によわかったり、酸で分解されたりしないので、いろんな食事にとりいれることができるみたい。コーヒー紅茶に砂糖代わり、とか、煮物やデザートにいれるのもOK。砂糖と同じように使えばいいんだから、簡単に日常に取り入れられる。

カロリーオーバーの心配なし

甘味料は甘味料でも、オリゴ糖は難消化性を持つ甘味料ならしいです。難消化性とは、消化されにくい食物繊維のようなもの。なので、そのまま排泄されてしまうからカロリーオーバーの心配がなくって、体や腸に優しい糖だと。

ここまで聞くと、アラサーになってから便秘が半端ないダイエッターの筆者は、いてもたってもられません(笑)

使ってみた感想

早速買ってみましたよ。

ただ、オリゴ糖商品ていろいろあるみたいで、迷いますね。市販のやすいものから、通販のものまで。

徹底的に調べると、「カイテキオリゴ」という商品がかなり信頼が高いみたい。モンドセレクションでは金賞を受賞しているオリゴ糖界の老舗みたいですな。普通のオリゴ糖と効き方がぜんぜん違うらしく、私は、とりあえずこれを買ってみました。

とにかく安いものを!というのであれば、大型スーパーでも買えると思うから、そういうのから始めてもいいかも。

次回は、この商品の情報とか、使い方、効果を書くよ~。

今日も読んでいただきありがとうございます!!

私が使ってるオリゴ糖はこちら
↓↓↓
北の快適工房【カイテキオリゴ】



スポンサーリンク

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ