【写真あり】飲まなく茶で-10kgダイエット!食べても大丈夫!実際飲んでみた口コミ

スポンサーリンク

 

P1060220_R

テレビ通販でも話題・楽天ダイエットティーランキングで第1位の超人気商品【飲まなく茶】

とりあえず、ダイエットするならこのお茶という人も少なくないみたい。

このお茶で、実際に-12キロ落とした人もいるほど。実際に、買って飲んでみました。

>>>【飲まなく茶】公式通販サイト

半年間でマイナス10kgも夢じゃない!効果は?サポートは?

まずは6週間でゆっくり-3kg

と冊子に堂々と書いてある飲まなく茶。

急激なダイエットではなく、お茶で健康的にやせていくことを提案しています。

私としては、1ヶ月半で3キロ減も結構早いと思うんですけどね笑

26週間では、ナント10kgを目標にしているそうです。かなり強気にでた設定ですね。

ただ実際の体験談を見る限り、そうやって痩せた方がいるのは本当みたいですね。

それも、食事制限することなく、1日1600~2000kcalは食べましょう!と勧めています。大丈夫かな?笑

【飲まなく茶】は、ダイエットに効く7種類の植物成分を配合しているのね。

脂肪を体外に排出してくれる「プーアール茶」、カテキンで脂肪を燃やす「烏龍茶」、ダイエットサポート茶として有名な「蓮の葉茶」など、ダイエットに欠かせない茶葉に加え、

体のめぐりを良くする「エビス草の実」、ビタミンCを多く含む「ローズ」など美容こうかも抜群みたい。

これらが、独自の濃縮製法によって2g中6g分の有効成分が含まれてるから、効果も高いんだって。カロリーゼロだし。

もちろん日常生活の中で、ダイエットに向けたしっかりした姿勢を持って体を動かす癖をつけたり、適度な運動はさけられないみたいですが。

ここのすごいところは、ダイエットサポートセンターというのがあって、思うように成果が出ない場合は無料相談ができること。サポートプログラムも提案してもらえるみたい!

これはすごいよね。

本気でダイエットを考えている人にはいいかも。

>>>【飲まなく茶】公式通販サイト

実際に飲んでみた

P1060217_R

今回は、飲まなく茶お試し10包(3日分)1,058円を頼んでみました。

申し込んでからつくまでに1週間ぐらいかかって、他のお茶と比べても遅かったな・・・ちょっと残念でした。

こういう感じのジップロックに入っていますよ。なんというか、少し安っぽいかな笑

P1060218_R

普通のジップロックでしょ笑 まあ、開けたままにならず便利だけどね。

P1060220_R

一つ一つのパッケージはこんな感じでかわいい。

P1060222_R

中身は、通常一人用に使われるティーバッグと同じ形をしてました。この紐が付いているのが楽ちんで嬉しい。案外、他のダイエット茶って紐がついていないんです。

P1060226_R

飲み方は、1包を200~500mlのお湯に入れて2~3分待ちます。

ただ注意書きで、沸騰したお湯でなく85~90どのお湯で作るのがポイントと書いてある。それが、香りとダイエット成分を一番出せる温度なんだってさ。といっても、温度計るのは面倒くさいので、沸騰する一歩手前のお湯を使いましたよ。

P1060228_R

2分半置いたのが上記の写真。

丁度コレぐらいが飲みごろでした。一包みで、私の予想に反して、500mlもとれましたよ。それ以上摂ろうとすると、薄すぎるかな。

味は?効果は?副作用は?

味は、かなりのみやすいです。プーアール茶がはいっているので、カビ臭いかな?とおもいきや、カビ臭さは全くありません。

香ばしい、すっぱい、甘いなど、どれも感じにくく、苦味・エグみなどない薄い烏龍茶という感じですかね。
香りも烏龍茶のようですし、食事と一緒に飲むには最適のダイエット茶だと思います。

効果としては、そんなにすぐには出ないし、便秘解消効果がつよいわけでもありません。ただ、とっても飲みやすいので日常的に飲めるから徐々に効果を感じられるのかも。

副作用らしいものもなし。効果が強いというものではないので、ゆっくりと健康的に体重を落としていきたい人にはおすすめですね。

お試しセットあり!送料無料

飲まなく茶お試し10包(3日分)は1,058円(税込)。送料は無料。

1包あたりおおよそ105円。ダイエット茶のお試しセットとしては決して高くない値段ですね。

3ヶ月~半年このお茶を信じて頑張るぞ!という人は、実質最大58%オフになる定期コースもあるから、チェックしてみてね。

とにかく長期計画でしっかりダイエットしたい人にはオススメのお茶だよ~。

お試し価格で買える公式通販サイトを下に貼っておきますね~♪

>>>【飲まなくちゃ】公式通販サイト



スポンサーリンク

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ